ホーム > ニュース > 業界ニュース > 大手ストレージ企業は、サーバーの顧客が来年から在庫を再開する.....
ホットな製品
New Products
証明書
DFSGS
お問い合わせ
お問い合わせ: 営業部: 電話:0086-755-8329 8635 ファックス:0086-755-8304 2697 ext 8004 メールアドレス: 輸出@ vitek.com.cn www.vitektabletpc.com 営...
お問い合わせ

ニュース

大手ストレージ企業は、サーバーの顧客が来年から在庫を再開することを期待しています。

  • 著者:VITEK
  • ソース:chinaflashmarket.com
  • 公開::2020-10-19
サーバーDRAMの需要は来年強く回復するでしょうか?大手ストレージ企業は、サーバーの顧客が来年から在庫を再開することを期待しています。


最近、南アジアセクションでは、第4四半期のサーバーメーカーの在庫調整と新しいサーバーの導入後、サーバーメーカーがDRAM調達の勢いを再開すると予想しています。

SK Helixはまた、サーバーストレージデバイスの需要側の在庫が第4四半期に通常のレベルに戻ると予想しており、サーバーストレージデバイスは第4四半期の価格下落後、来年は回復し始めると予想しています。

Wei Gangはまた、来年は世界最速の5G建設年であり、データセンターに対する強い需要があり、米国、中国のサーバーメーカーは、価格を下げて在庫を増やすことを望んでいると指摘しました。

今年の前半、クラウドデータセンター市場の顧客は、サプライチェーンの混乱を恐れ、在庫を増やすことで力強く引き寄せ、第3四半期のサーバーDRAM需要は修正段階に入りましたが、需要側の在庫としてレベルは徐々に安定し、サーバーのDRAM需要は成長を再開すると予想されます。